ACジャパンのCM「プラ島太郎」手話も字幕も

ACジャパンのCM「プラ島太郎」ご覧になりましたか?手話出演は長井恵理さん。もちろん字幕付き。 2021年度全国キャンペーンAは、浦島太郎を題材に、「うら島」が「プラ島」になってしまうそんな話が昔話でなく、今実際に起きている話だということを、昔話タ…

中央大学文学部「キャリアデザイン」の授業

中央大学文学部「キャリアデザイン」の授業。緊急事態宣言中でしたのでオンライン。自宅からの講義です。「皆さんの顔を見ることができないので、反応が良い様子をエアで楽しみますw」と伝えたら、話すたびにスタンプでの反応が絶えず笑ってばかりの授業に…

公共インフラとして「電話リレーサービス」が始まります

「聴覚障害者も電話ができる」あるべき社会の姿のスタート。本日令和3年7月1日、公共インフラとして「電話リレーサービス」が始まります。 電話リレーサービスとは、通訳オペレータが「手話」や「文字」で音声を通訳することで電話をつなぐサービス。これに…

7/4子ども向けイベント・手話や点字を楽しむ@対話の森

こども向けワークショップの博覧会イベント「ワークショップコレクション」が浜松町ウオーターズ竹芝周辺で開催。 http://wsc.or.jp/workshop/page/article/8109.html ダイアログミュージアム「対話の森」では見えない、聞こえないアテンドと点字や手話を楽…

講演「テレビCMにも字幕を!」ZOOMで誰でも参加可能

2021年川崎市委託事業 第1回生涯学習講座 「テレビCMにも字幕を!」~なぜCMには字幕がつかなかったの?現在は?これからは?~ 最近少しずつですがCMに字幕がついているのを見かけるようになりました。「CMにも字幕を」と提案し続けて27年。個人の思い…

情報保障付き!多様な講師から無料で学べる全12回締め切りは6/20!

情報保障付き!無料で豪華講師陣から学べる全12回のアテンドスクール第2期、6月20日が締め切りです。 自分を知り、キャリアアップに繋げたい方アテンドになりたい方もお待ちしております。企業・団体・行政で勤務されている聴覚障害者の方々向けダイアログア…

15年目のシルバー大学校

60歳以上の学びの場、栃木シルバー大学校での授業。今年で15年目、昨年はコロナ禍で中止でしたが今年は開催しました。 北校(矢板市)、南校(小山市)、中央校(宇都宮市)と県内3か所。大きなホールがある中央校以外はコロナ感染予防の為に、5つの教室に…

どんぐりとカエルの子

10年ほど前に湯布院の陶器屋さんで出会い、ウチの子に。 ふたをあけるとどんぐりが1粒。 可愛すぎでなにも入れられず。 表情もいいし、全部がたまらなく可愛い。

羽田空港にて対面での研修再開!

羽田空港にて対面での研修再開! 羽田空港の管理運営をする日本空港ビルデング株式会社では全グループを対象とし、手話の推進活動に積極的です。 目的は、聴覚障害への理解を深め、手話を知ることで豊かなコミュニケーションにつなげること。担当するCS推…

門秀彦さんのオブジェが対話の森に!

ダイアログ・イン・サイレンスの手話イラストやデザインをお願いしている門秀彦さんのオブジェが2点ダイアログミュージアム「対話の森」に展示されました。 ひとつは「ありがとう」の手話オブジェ。 ダイアログ・イン・ザ・ダークで働く見えないスタッフたち…

「すべての葉を失っていくようだ」

「妙なことばかり起こる」と自分の「確かさ」が揺らぎ現実と幻想の境界が曖昧になっていく認知症の父親という視点。 アンソニー・ホプキンスの『ファーザー』。 静かに始まる序盤から自分の知性が侵食されていく自らの変容に気づきつつ、その恐怖や不安を、…

「それ、勝手な決めつけかもよ?」!

「それ、勝手な決めつけかもよ?」どきっとするタイトル。コピーライターの阿部広太郎さんから届いた新著。 時間の流れは変えられないけれどイマココの自分の「解釈」の仕方を工夫すれば、過去も未来も変えられる、という。他人に、世界に振り回されることな…

暑くなってきました

室内の温度がどんどんあがり 夏のような暑さ。 よいタイミングで届きました。

森の中

森の奥深く 山の奥深く 人工物のない本物の自然、本物の空気 フィトンチッドに包まれて。

字幕付きCMを当たり前にしていくために

テレビCMの字幕付与率がやっと1.1%になりました。 CMは、企業の商品やサービスを伝えるための宣伝メディアですが情報は「伝わる」ことで初めて意味をなすものです。 テレビ番組の字幕付与率が100%に近付いてきたようにもっと増やしSDGsの「誰も取り残さな…

映画『へんしんっ!』日本語字幕と音声ガイド同時に6/19より

映画『へんしんっ!』 6月19日から日本語字幕と音声ガイド両方の「オープン上映」で全国順次上映。 コメントをお届けしました! 電動車椅子を使って生活する大学生の石田智哉監督が「しょうがい者の表現活動の可能性」を探ろうとはじめた取材。演劇や朗読で…

「パリの日々 言語哲学者の休暇、あるいは字幕翻訳者のプロローグ」

フランス映画でよく見かけるのが <字幕/丸山垂穂>というクレジット。印象的な名前の丸山垂穂さんと実践女子短期大学で非常勤講師をしていたときにお世話になっていた手話通訳の丸山垂穂さんが同一人物だと分かったときの衝撃たるや…!! 以来お付き合いい…

耳をかたむける

装丁に惹かれて一気読みした一冊。 「52ヘルツのクジラたち」 他のクジラが聞き取れない高周波数で鳴くため自分の意思や存在を誰にも伝えることができない世界一孤独なクジラ。 「わたしを殺したかったのはわたし」と今にも消えそうな火を守るように生きる主…

クラファン達成!ありがとうございました

1300名を超す皆様からの応援のおかげで昨日クラファンの目標達成!5000人もの子どもたちの体験が可能になりました。本当にありがとうございます。海外では、ダイアログ体験者の半数以上は子どもです。教育のコンテンツとしても積極的に活用されているのに日…

対話を続けるためのクラファン、本日最後の応援をお願いします

★対話を続けるためのクラファン、今日が最後の応援お願いします!★リターンでは手話通訳や文字支援など、希望を伝えて下さい。伊藤詩織さん、堀内勉さん、安渕聖司さん、志村代表など沢山の講座等が揃っています. ★1000人を超える方からの支援で92%まで来ま…

『自閉症の僕が跳びはねる理由』

『自閉症の僕が跳びはねる理由』 自閉症の作家、東田直樹さんが13歳の時に執筆した自伝を映画化したもの。重度の自閉症で会話ができなかった東田さん、文字盤の指差しやパソコンを習得することによって、ご自身が感じる内面の感情や思考、記憶を言語化してい…

清新ふたば小学校「読書科」での対話型授業

東京都江戸川区清新ふたば小学校5年生の読書科の授業で拙著「音のない世界と音のある世界をつなぐ」を活用して頂きました。 「読書科」とは生涯にわたって主体的に学び続けていく資質・能力の育成を目標とし平成24年度から江戸川区で実施する全国初の取り組…

ダイアログ・ミュージアム存続クラファン1000万突破!残り9日間最後の一押し!

「純粋に楽しい!」「声を発していないのに、言っていることが全部わかることが衝撃的!」「言葉ではない、コミュニケーションの本質を発見した。」 こんな対話ができる静寂の世界「ダイアログ・イン・サイレンス」漆黒の暗闇での対話「ダイアログ・イン・ザ…

聞こえない私にとっての補聴器とは

私は補聴器をつけても人の声と犬の声の区別ができないし言葉を聞きとることもできない。車の音なのか風の音なのかの判別もできないし女性か男性かも分からない。「じゃあなぜ補聴器をつかうの?」そんな質問をよくうけます。多くの人は、補聴器の役割とは聞…

桜盛りの頃に締め切り案件

原稿執筆の締切り日。刊行は1年後の予定なのに。締め切り設定早すぎないか 3日前までは原稿に行き詰まったら現実逃避と称して 桜を見に行く余裕があった。 映画館逃亡する余裕も。 しかし昨日と一昨日はパジャマのまま1日が終わった。 着替える余裕もなく原…

「騙し絵の牙」with字幕メガネ

原稿執筆に行き詰まり映画館逃亡with字幕メガネ緊急事態宣言あけて数か月ぶりの映画館。落ち着く… 「騙し絵の牙」 出版業界でのあれやこれや、骨のある俳優陣吉田大八監督といえば見るしかないでしょう。あれ?わたし騙されてる?とまるでサプライズのようで…

「ろう女性学入門」刊行されました!

「ろう女性学入門」が刊行されました。筑波技術大学の小林洋子先生のもと、年代も環境もさまざまな聴覚障害のある女性の人生が集まっています。「ろう者学」×「女性学」という視点でここまで多くのろう女性が集まるのもなかなか珍しい貴重な一冊!僭越ながら…

キャスターマスク着用のWBS、ついに字幕放送に!

キャスターがマスク着用で話題になったテレビ東京の「ワールドビジネスサテライト(WBS)」 字幕放送の対象外だったので、一度も視聴したことがなかったのですが3月29日から字幕放送となるようです。 これで聴覚障害者でも番組を理解できるようになりますね…

コロナ禍の次世代の修学旅行!

リモート(沖縄フィールドワーク)+リアル(SDGsワークショップ・ユニバーサルデザイン講話) これが「次世代の修学旅行」! コロナ禍で修学旅行が中止になった学校が多いと聞きます。そんな中、神田女学園高等学校では近畿日本ツーリストさんの協力を得て…

ノウフク・アワード2020表彰式&シンポジウム(手話・字幕付)動画公開

先日開催された「ノウフク・アワード2020表彰式&シンポジウム」の動画公開。手話通訳が見やすく字幕付き!TOKIOの城島さんが登場されるのもすごくいい!「農業」×「福祉」に興味がある人必見です。 ■グランプリは鹿児島の「花の木農場」知的、精神障害者の…